バイク好き、ツーリング好き、旅好き、 写真好き、仮面ライダー好き、実はガンダムも好き(笑) 何れかに該当する人の訪問は宿命です!そうでない人は運命です☆ゆるりと楽しんでいってくださ~い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モミジハンターG 《寸又峡編》

前回のあらすじ

静岡の秘境目指し、ラピュタのED曲を口笛吹き、大井川までやって来たぐりふぉんとナナハン。

そこで、古の運搬機、蒸気機関車に遭遇する!

長距離から反響する汽笛と、視界を遮る噴煙に撒かれながらも、奮走するぐりふぉん!!

ナナハンの空冷サラウンドが呻りを上げ、見事SLの激写を果たすのであった☆

大井川を再び北上したぐりふぉん達は、そこで新たな景色に遭遇する・・・。


と、変な前置きはそのぐらいにしときまして(^▽^;)ヾ

大井川を更に上流へと走り、いよいよ寸又峡へ差し掛かります☆

山道を奥へ奥へと進むにつれて、道幅もだんだん狭くなってきます!
この時期は狭い峠道に関わらず交通量も増えているため、
寸又峡近辺では、区間ごとに通行規制が行われておりました。。。
ミラーに映る紅葉の山 片側通行の待ち時間が長くてパシャパシャとw

案の定、片側通行を待った車が渋滞して長蛇の列を作っておりました(==;
が!バイクはその機動性のおかげで列の先頭側に誘導させられました☆バイクと峠の相性に感謝です(^^)vラッキー

で、先頭発進な上に、片側通行のおかげで、対向車がいないって事は・・・(-ω☆)ニヤリ

誘導係のGOサインと共にダーッシュ!ε=(☆∀☆)ノ

ここぞと言わんばかりに峠道を攻める攻める!!ε=(ノ`・ω・´)ノヨッシャー













あっと言う間に目的地に到着しました(笑
寸又峡入り口でカモシカとリスがお出迎え☆

駐車場へ停めに行くと、やはり他のライダーも沢山来てました☆
赤い三連星参上!!!全く違うタイプの赤いマシンが並ぶ絵がなんかシュールw

ここから先は車両が進入できないため、テクテクと歩いて行きます。














途中、モミジをハントしたりw
紅葉は真っ盛りからこれからのモノまでありました う~む、接写が下手い・・・(==;
















南アルプスのパノラマ風景を望みてヤッホー!
ヤッホー!と叫びたくなりますね☆ 南アルプスのパノラマ風景☆
と、叫びたいけど、観光客が多いので恥ずかしくて断念したり(^^;







遊歩道をどんどん進んでいくと・・・

















むむ!
なぬ!夢の吊り橋とな・・・
色んな地図の紹介文で見た名前が!!コレは行くっきゃないっしょ(-ω☆)b













そして、進んだ先に・・・













発見!!
大間ダムに掛かる夢の吊り橋 結構、渡ってる人がいますね
ワクワクしながら、橋のもとへ降りて行きます☆













ところが、近づくにつれ・・・














ん?














ありゃ!?













な、なんか・・・(=ω=;;)













足場ヤバクね!!!??∑(°д°;;)
近くで見ると、以外に長い・・・(==;
近くでよく見たら、足元スッカスカやん!!∑( ̄◇ ̄;)!?


え!?コレってホンマ渡って大丈夫なん?
でも、いっぱい渡ってる人いるしなぁ・・・(==;


と、ここまで来といて引き返すのもアレなんで、やっぱり渡ることに!














橋の前までやって来て、、、















や、やっぱり怖ぇ~~~~~!!(((°д°;;)))
真正面から見ると、足場細!
と、ビビリたおしてるところに橋守のおっちゃんから、
『お兄ちゃん、良ければ撮りましょか?』と急な申し出が!?
いいから、さっさと渡れということですね?(=ω=;ハイ、分かります。。。














では!!!
撮影協力:橋守のおじちゃんw

恐る恐る、足を踏み出しますと、、、















渡り始めたとたん・・・

ギィ~~~~~~~~~~~~~~!!!

す、

すんごい揺れる!!!∑( ̄д ̄;)


おまけに、めっさ高い!!!(T▽T)





そろり、そろりと進み・・・
橋からの風景:大間ダム側
橋からの風景:飛龍橋側


・・・下見たらアカン



下見たらアカン



下見たらアカン!



下見たらアカ~~~~~~~~~~~~~ン!!!












何とか、反対側へ渡り終えることが出来ました・・・orz
これ渡ってたんや・・・。怖ぇ~(((°д°;)))撮りながら、思いました。皆よくコレ渡るよね☆

で、無事渡った先で気付かされました・・・。

実はここからが本番なのだと・・・(T▽T)

渡った先は狭くて急勾配な階段がずっと続いており、もちろんすぐ脇は谷(==;

もぅね。。。膝も精神もガックガクですわ!!!

興味本位で、渡ったことを見事後悔させられました・・・(⊃д`;)

要所要所で、休憩を取りつつ、やっとこさ展望台までやってきました。
DIVEって・・・( ̄д ̄; アホか!!? 落葉やどんぐりがそこかしこに 尾崎坂展望台の見れるモノはこれ位だったな・・・

ところが、展望台が一番眺めがよくなかった!!

と言いますか、ダムも橋も山々も全然展望できないロケーションでした(=△=;

ひとしきり見て回ったので、飛龍橋(コッチは大きくて安全な橋w)と呼ばれる橋を渡り、
飛龍橋と色付く南アルプスの山々 飛龍橋より撮影正直、景色は飛龍橋からが最もいいです(^^;
再び駐車場側へ戻りました。

そして、真っ先に温泉へGO☆
最初は、湯冷めするから、ここで風呂に入るつもりはなかったんですが、
流石に、汗だく、ヘロヘロの状態で運転はしんどい(><;)
て、事でひとっ風呂浴びて体力回復しました(*´ω`*)=3

そうこうしている内に日が傾いてきたので、暗くなる前に再び峠を越え、東海道を通って家路につき、長いようで短い冒険を終えたのでした(^▽^)ノオワリ~


THE END



ここまで読んで頂きありがとうございました(^▽^)ノ
イーココロ!クリック募金よろしければ、最後に一日一善ポチッとお願いします☆
スポンサーサイト
コメント
No title
汽車ぽっぽかっけー!!!マノも撮りたいっ!!!

つり橋はマノさん大好きですよ!!何とかは高いとこが好きと言いますし・・・
でもその後の階段は上る自信ありませ~ん(ー~ー;)

体力つけたらおじゃまします!!!
2009/11/25(水) | URL | マノ #BFjPFkWM[ 編集]
バイク乗るのも体力勝負!?
長距離ライディングも体力要りますからね(`・ω・´)ノ
ライダーには体力も大事ですから、運転技術と共に肉体も強化っすよ(笑

鉄道沿いの道は汽車と並走するとテンション上がりますよ~(≧▽≦)b

ぐりふぉんも何とやらなんで、バイク乗れるし、高い吊り橋位へっちゃらさ☆
と思ってたら、これがまたものっそい揺れるんですよ・・・( ̄▽ ̄;)
2009/11/25(水) | URL | ぐりふぉん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
本日の震えるぜハート!!!な一言


presented by 地球の名言
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
Hot News☆
ツーリングの行き先に迷ったら 取り敢えずココをチェック☆
Please check it !!
blogram投票ボタン にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
クリックで救える命がある。
一日一善ポチっとね☆
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール
ブロとも一覧

日常バイク。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Web!ke
近くに大きなパーツ屋が無い自分には欠かせぬオンラインバイクパーツショップ。しかも品揃えが豊富で安価な割りにサービスもイイ(・∀・)
MYグーバー
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
Translation(自動翻訳)
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。